雑記帳3

Smile Up!Project A.B.C-Zの第3弾はwith 東山さん!

縦社会がきっちり体に染み込むA.B.C-Zは、後輩のプロ。後輩のベテラン。真剣に画面を覗く姿や正座で話を聞く姿がかわゆい。

東山さんが寝坊をいじってくれたおかげで、坊主がみれた!笑 バラバラの毛並みで、ハサミで刈り込んだ様子がうかがえた。敬愛する少年隊の東山さんとトレーニングできることがうれしいからか、口数が多い戸塚くん。笑 バカでかい音が鳴りそうな目覚まし時計で、東山さんの本気をみた。

 

などと5/28に書いていたら、翌日のミュージックステーションでセットした坊主頭が披露。東山さんとの動画より伸びてる?

「WAになっておどろう」とってもよかった!#おうちでアクロバットよかった!踊る姿がうれしい。トツ世界一かっこいい!

A.B.C-Zは幸せを運んでくれるな〜。エアではなく5人で手を繋げる日が早く訪れるといいね。もう訪れそうかな?

 

緊急事態宣言は解除されたもののこの先がどうなっていくのかは誰にもわからない。えびブロやどうかでこうかんにっきをたのしんでいるけれど、やはり歌い踊る姿や演じる姿を観たい。そして、できれば生で観たいという欲求は消えない。戸塚くん、私もコンサートに行きたいぞー。

これからもA.B.C-Zについていくよ!この不安をこの先の新しい時を一緒にかんじていけるのはハッピーだ、と私もおもう。

 

トーキョーではあした「雨ニモマケ-Z」第三弾が放送。三陸産ワカメさんですね。たのしみ!

 

いろんなことが遠くかんじられてしまうけれど、過去をなぞるだけで生きていくのはごめんだ。心をうごかして今をかんじて生きていたい。

などと、ポエムってみる夕暮れ。

 

Meet in Dream 2(追記あり)

Guerrilla Loveこと戸塚祥太こと戸塚(gl)のデモ第2弾「Meet in Dream 2」が公開。

デモムービーの混沌ぐあいが最高です。思いついたことやっちゃお〜、という攻めの姿勢。最高です。

左上エアギタートツは暗がりで顔を見せてくれない照れ屋。たぶんいいヤツ。シルエットがジャミロクワイ。右上マラカストツかわいい〜。迷惑でなければテキーラを奢りたい。たぶんいいヤツ。左下エアウクレレトツはこれから訪れるであろう梅雨のジメジメをカラッとさせてくれそうな陽気さ。たぶんいいヤツ。右下ハミガキトツ。歯磨き粉はCM並みにたっぷり。とりあえず話しかけるまえに一杯ひっかけたい。たぶんいいヤツだとおもう。シルエットがジャミロクワイ

これが言っていた、DTM(デスクトップミュージック)というのですかね。はたしてDreamでMeetはできるのか。それと「Meet in Dream 1」はどこで聴けますか?私が聴き逃してる?

 

追記(5/26 10:00):こんかいの「Meet in Dream 」が'2'なのは、「Meet in Dream (1)」は意志のほうで、それを聴覚化したものだから「Meet in Dream 2」になったのではないかと推測してみた。1を聴いたことがないのは私の意志が弱いからなのかしらん。なんとしたことか。

 

2020年5月19日「A.B.C-Z 今夜はJ’s倶楽部」戸塚くんメッセージ

2020年5月19日の「A.B.C-Z 今夜はJ’s倶楽部」は2019年5月21日をアンコール放送。オープニングとエンディングに戸塚くんからのメッセージがあったので、その部分を文字起こし。

 

OP
「こんばんは~。A.B.C-Z戸塚祥太です。A.B.C-Z 今夜はJ’s倶楽部。え、この時間は2019年5月21日に放送した、戸塚メイン回をお送りします。お手紙企画、ぼくととっつーで、メンバーから、手紙を貰った日でしたね。もう一度聞きたいというリクエストをね多数いただきました。ほんとにね、多くいただいたみたいです。リクエストくださったみなさん、ありがとう〜っ。
さて、え新型コロナウイルスの影響で、今スタジオからの生放送はできませんけれども、A.B.C-Z、メンバーみんな元気です!えー僕たちはね1日に、2回、えー連絡をとるようにしてます。グループメールで、はい。まぁおはよう~とか、元気ですよーとか、日常会話の他愛もないことですけれども、そうやってね、あの~お互いのことを報告し合ったり、していますよ。みなさんもね、なんかこう近しい人とそういう風に、連絡を密にとるっていうのは、今ね、大事なことなんじゃないかなと思いますから、ね、こころ~は外側に行ってもいいんじゃないかな、肉体はステイホームだけどね。うん。さぁ~(笑)突然ですが、ここでクイズです!僕戸塚が、えーこの1ヶ月で、観た映画は、何本でしょうか。予想してみてください。答えは、最後に、発表したいと思います。簡単ですねこれもう数字なので、数字を述べればいいだけなのでとてもシンプルな、クイズです。
さあというわけでー、えーそのクイズの正解の前にまずは、アンコール放送を、お楽しみください。どーぞーっ!」

 

ED
A.B.C-Z 今夜はJ’s倶楽部。2019年5月21日に放送した戸塚メイン回をお送りしました~。
さぁオープニングで出したクイズなんですけれどもこの1ヶ月で、観た映画は、何本でしょうか。答えはーっ!
ダッダッダッダッダッダッダッこのダッってなんだよ~、答えは(笑)なんかドラムロール的なのをねぇ口でやりたかったんですけどねムズカシかったです、答えは21本でしたっ。は~い21本でした~。そうですねぇまぁマーロンブランドの若かりし頃の、ま「波止場」とか、「欲望という名の列車」とか、そういうところから入っていきましたねぇ。ま白黒の映画なんですけどまぁマーロンブランドかっこよかったです。まぁそこからもういろいろ観ていったんですけれども~、ま自分の中で気づいたのは、重い作品をチョイスしがちだなあと、なのでなんか、この作品~ってみんなに具体的におすすめするのもちょっと憚られるなと思うんですけど、ま中でも、ジュリアンシュナベールという僕はちょっとお気に入りの監督が見つかりましたね~。んーそのねジュリアンシュナベール監督のハビエルバルデム主演主演でやってる「夜になるまえに」という映画があって、これハタチん時に観た映画なんですけど、なんかこう強烈にその~色彩とか、画とかを覚えていて映画そのものもすごく好きで、あっこの映画やっぱ自分の中ですごい大事な作品だな自分の中にではものすごいベストムービーだっていう風に、10年ぶりぐらいに観返して、気づかされました。過去の自分とちょっとこうー会話できた気がしてうれしかったですねなんかちょっとグッときました。まぁ映画を観ることによってなにかこう、考え~ますから、色々。そういった意味でなんか、いいかなあと、思いました映画を観てる時間も、ただ観てるだけじゃなくてそういった次の自分の行動とか、アクションに関わってくる、時間、なのでねぇうん、なんかこう僕にとっては、ちょっといい時間でもあったりしましたねぇ、はーい、みなさんはどう過ごされていますか、ということですけれどもね、それぞれに、このステイホーム期間中に何かこう~やられてることがあると思いますけれども、enjoyして、心を常に流して流動的にして、停滞しないように、していきたいですね、はい。
さっ、というわけでみなさん。えーまた、毎週火曜日に生放送で、みなさんと会える日を楽しみにしております。その日は必ずくると、僕は思っています。だからその日のために、今はみんなで、ぐっと、こらえて、おもいっきりジャンプをする前の、しゃがんでいる状態だということで、ぐーっと、こらえて、いきたいと思います。がんばろうね!
っというわけで以上、(ここから大声)A.B.C-Z戸塚祥太でしたあ。バイバーイ、チッュチッュ(いつもの102億点の口鳴らし)」

 

ラジオから流れてくる声がうれしかった。どうかでこうかんにっきで声を聞いているはずなのに。どうがでこうかんにっきで姿をみているのに、ニット帽写真もすごくうれしいし。なぜだ。なぜなんだ。なぜなんだ。好きなんだ。好きなんだ。あっ、歌になっちゃった。

 

はずみをつけてジャンプ!